石積み学校番外編~イノシシに崩された石積み再生とイノシシを喰らう~

先人の生きる技と知恵~石積み~ 徳島県上勝町から石積み学校がやってくる!

● 募集中


日時

2019年2月24日(日) 09:30 - 16:00

参加費

〜7,000円(学割アリ)

場所

村内某所

このツアーについて

先人の生きる技と知恵~石積み~

徳島県上勝町から石積み学校がやってくる!
東京都で島を除いて唯一の村、檜原村で現在失われつつある石積みを再生させます。第1回目は、2017年7月に人里(へんぼり)地区のモミジの里、第2回目は今回の舞台となるわさび田で2018年に行ってから約半年ぶりの開催となりました。

今回は、農山村地域で問題になっている野生動物によって崩された石積みを再生します。再生の規模として大きくはありませんが、小さな石積みも機能性には変わりありません。

前回までの様子は、こちらから。

檜原村の景色を作る一つの要素として、檜原村は90%以上が山になっており、斜面のまま畑にしているところも数多く。

そんな檜原村の暮らしの中で、斜面を少しでも軽減して平らにしようとする技術として石積み(石垣)があります。

しかし、動物の増加、特に野生のイノシシが増えたことで石積みを崩される被害も起きています。そこで、今回はイノシシに石積みを崩された場所を修復し、イノシシを喰らう、という内容です。

石積みも実践しつつ、自然の恵みに感謝する、そんなイベントです!

*石積みとは・・・?
よく子供の時に河原で積んだ石積みではありません。石垣はご存知の方も多いと思います。そう、石積みとは石垣と同じように石を積むものですが、積むのが石積み、できた構造物が石垣という分かりやすいでしょうか。

現在では、その石積みを行う技術を持った人は減少しており、昔から山間地を中心とした必要なナリワイ、生きた技術です。
全国的にも石積みが崩れてしまい、直す技術と人手がおらず、そのままになり、思わぬ土砂災害を招く危険性もあります。

・・・・・

そんな石積みも動物によって崩されることが

初めて参加される方の中で、石積みは男でないとできないのでは? と思われる方がいますが、なんと意外にも女性のほうが活躍をすることもあり、一度はまると没頭してしまうものです!

身近にある構造物としての石積みですが、ただ石を積んでいくだけには留まらず、奥が深い・・・。

土木関係者の方も、空石積みの技術を檜原村の山でやってみませんか?

たくさんの方のご参加、お待ちしております!

イベントスケジュール

スケジュール

9:19  参加者 電車・バス組 元郷バス停着
9:30  参加者 自家用車組集合(檜原村役場駐車場)→移動
10:00 会場着・説明
10:30  石積み開始
12:00~13:0 お昼ごはん
13:00  石積み再開
16:00  作業終了

*2月23日より、事前の宿泊も可能(ゲストハウスへんぼり堂)

初めて参加される方の中で、石積みは男でないとできないのでは? と思われる方がいますが、なんと意外にも女性のほうが活躍をすることもあり、一度はまると没頭してしまうものです!

身近にある構造物としての石積みですが、ただ石を積んでいくだけには留まらず、奥が深い・・・。

土木関係者の方も、空石積みの技術を檜原村の山奥でやってみませんか?

たくさんの方のご参加、お待ちしております!

【お申し込み・お問い合わせ先】
檜原村石積み合宿実行委員会
細貝(080-1280-2144)


ガイド・講師

細貝和寛

→ プロフイールを見る


ツアー概要

ツアー名

石積み学校番外編~イノシシに崩された石積み再生とイノシシを喰らう~

日時

2019年2月24日(日) 09:30 - 16:00

参加費

〜7,000円(学割アリ)

【大人(学生を除く)】
7,000円

【学生割引(高校生~大学生)】
5,000円

【子ども(中学生まで)】
無料(見学のみ)

*へんぼり堂に宿泊される方は別途3000円をご準備ください。

場所

村内某所

集合場所

〇車参加の方
檜原村役場に10時00分集合・合流

〇公共交通機関で来る方
武蔵五日市駅8時48分着の電車(ホリデー快速)にお乗りください。
ロータリーにある観光案内所(元神戸屋前)付近で合流

定員

1日当たり15名

一回当たりの移動に係る人数を考慮

参加〆切

開催1週間前の17時

12月16日(月)17時

保険

イベント保険に加入

参加費込み

持ち物

・動きやすく汚れても良い服装
・長靴かくるぶしより高い登山靴
・軍手(なるべく防水が望ましい)
・雨具(雨に備えて・作業着)
・虫除け
・各自必要だと感じる救急セット(腹痛など)

参加日程・宿泊について

・村内には買い物が出来る場所が少なく、五日市駅前のコンビニ、時間を見て途中の商店などで軽食や飲み物は買うことも出来ます。 
 
・ゲストハウスへんぼり堂は素泊まり3000円で前泊も可能です

主催

檜原村石積み合宿実行委員会

講師

石積み学校 Dry Stone Walling School of Japan


石積み学校番外編~イノシシに崩された石積み再生とイノシシを喰らう~


← エコツアー一覧に戻る