森をつくる~森に恩返し ③歩道づくり

森づくりや雑木林の管理に興味がある人、体験してみたい人…大歓迎! 焚き火でダッチオーブンのローストチキン付

● 募集中


日時

2019年2月22日(金) 09:30 - 15:30

参加費

4,000円

場所

本宿地区「ふるさとの森」

お申込みはメールで受け付けております。

info@fujinomori.net

メールの題名に「2/22森をつくる③参加申込」と記載の上、①ご参加希望の方全員のお名前②住所③連絡先電話番号④生年月日・血液型(傷害保険用)⑤緊急時の連絡先(ご家族等)⑥交通手段(自家用or電車バス)を記載の上、お申し込みください。

このツアーについて

檜原村ふるさとの森【森をつくる~森に恩返し!全3回】
☆焚き火でダッチオーブンのローストチキン付き☆定員8名
森づくりや雑木林の管理に興味がある人、体験してみたい人…大歓迎!

・・・・・

「ふるさとの森」は、東京都本土で唯一の村・檜原村にあります。多摩川最大の支流・秋川の源流にあたり、村域の大半が秩父多摩甲斐国立公園に指定された自然豊かな地。

山歩き、ハンモック、忍者体験、ダッチオーブン…一年間様々なアクテビティでお世話になったふるさとの森への恩返し?を兼ねて、森の管理作業を体験する連続3回の冬季限定プログラム!主催は、森の管理を受託している村内の「NPO法人フジの森」さんです。

「ふるさとの森」は、東京都本土で唯一の村・檜原村にあります。コナラ、クリ、ケヤキ、ヤマザクラ、アカシデ、イタヤカエデ、イロハモミジ、ヤブデマリ…などからなる雑木林で、かつて住民により薪や肥料をとる雑木林、畑、カヤト(茅場)、植林などに利用されてきました。石灰岩を採掘する採石場が閉鎖された1978年以降30年以上放置されていたため、木々が大きくなり過ぎて森は混み合い、光の差し込まない暗い森になっていました。

そんな森でコナラの大木を一本間伐すると、光をいっぱいに受けていろんな植物、とりわけ地面の草花が一斉に繁茂します。すると、それを利用するチョウなどが集まり、さらに昆虫を食べる野鳥もやってきます。よく手入れされた若い雑木林は生物多様性に富み、同時に私たち人間も、より多くの恵みを受けられる可能性が広がります。

私たちはこの数年間、フジの森さんを中心とした有志で間伐、草刈り、道づくりなどの整備をしてきました。「檜原村の原風景」ともいえる山里の雑木林は、こうして人が適切に手を入れることで、ゾウヤマ(利用されることにより維持される落葉広葉樹林からなる雑木林)として維持していくことができるのです。

今回は、森の歩道づくりに挑戦!森の継続的な手入れの第一歩は、この道づくりです。放置された森の地面にはササや灌木が生い茂っているため、まずは人が入れる道を確保しなければなりません。藪払いを行うだけでなく、場所によっては地面を掻き均し、崩れやすい斜面などには杭を打って石を並べたりしながら、道を整備していきます。こうして出来上がった道も、時間が経つと草や落ち葉に埋もれ、崩れたりして消失してしまいますので、継続的に維持管理をしていく必要があります。ふるさとの森の道は作業道、遊歩道、登山道のすべてを兼ねており、イベント時には多くの人が歩きます。手間のかかる作業ですが、訪れる人の安全確保にもつながる、やりがいと達成感のある作業です!

ちょうどこの時期は、「春の使者」フキノトウが地上に顔を覗かせる季節ですので、一緒に探してみましょう!ほろ苦い早春の味が大好き!!という人もおられることでしょうね。

ふるさとの森の雑木林は、葉を落としてまだ冬の装いですが、その多くが南に面しています。好天に恵まれればやわらかな日差しが林内に差し込んで、心地よい陽だまりの時間を過ごすことができますよ~。

本シリーズの講師は、ふるさとの森の管理に当初から携わってきた、同村エコツアーガイドで日本山岳ガイド協会認定ガイド、森林インストラクターの渋谷政道がつとめます。

昼食は「ダッチオーブンで作るローストチキン」が楽しみ!主催のフジの森さんにお願いして、焚き火台を使ってフィールドで作ります。焚き火の炎を見つめながら、ご馳走が出来上がるのを待ちましょう!地元のパン屋さんの手作りパンと温かいスープも、ダッチオーブンの美味しさを引き立てます。

森づくりは気の遠くなる年月を要するように感じられますが…あなたの「森をつくりたい」気持ちが、ふるさとの森の雑木林を若返らせるとともに、森で過ごす魅力と楽しさを倍増させてくれるのは間違いありません!

行程

9:30-10:00
 受付、ガイダンス
10:00-12:00
・準備運動でウオーミングアップ
・作業上の注意点と道具の取り扱いについて
・間伐体験
12:00-13:00
ダッチオーブンの昼食
13:00-15:00
・間伐と薪割り体験
・ストレッチでクールダウン
15:00-15:30
質疑応答、アンケート、解散

 ~15:58発「武蔵五日市駅」行バス乗車

お問い合わせ先
NPO法人フジの森
℡042-598-6928


ガイド・講師

渋谷政道

→ プロフイールを見る


ツアー概要

ツアー名

森をつくる~森に恩返し ③歩道づくり

日時

2019年2月22日(金) 09:30 - 15:30

参加費

4,000円

昼食・傷害保険料込

場所

本宿地区「ふるさとの森」

集合場所

本宿「ふるさとの森」管理棟

自家用車の場合9:30直接、檜原中学校上の「ふるさとの森駐車場」にお越しください。
 
電車・バスの場合
9:00JR武蔵五日市駅から「数馬」行きのバスに乗車、「払沢の滝入口」で下車してください。スタッフがお迎えに上がります。

持ち物

・長袖と長ズボン(化繊のもの)
・バックパック
・トレッキングシューズまたは運動靴(くるぶしまで覆えるものが安心)
・軍手(滑り止めがついたものがよい)
・帽子
・防寒具
・水筒または保温ポット
・行動食(おやつ)
・持病薬
・保険証

定員

8名


森をつくる~森に恩返し ③歩道づくり

お申込みはメールで受け付けております。

info@fujinomori.net

メールの題名に「2/22森をつくる③参加申込」と記載の上、①ご参加希望の方全員のお名前②住所③連絡先電話番号④生年月日・血液型(傷害保険用)⑤緊急時の連絡先(ご家族等)⑥交通手段(自家用or電車バス)を記載の上、お申し込みください。


← エコツアー一覧に戻る