紅葉の奥多摩三山縦走!「檜原温泉センター・数馬の湯」宿泊(一泊二日)

東京とは思えない豊かな自然が織りなす紅葉、数馬集落の夜と温泉を味わう

このエコツアーは終了しました


日時

2018年10月19日(金) 09:00 - 10月20日(土) 16:00

参加費

15,000円

場所

数馬地区「数馬の湯」


このツアーは終了しました

このツアーについて

数馬の湯トラベル【数馬の湯に泊まる・縦走トレッキング】
紅葉の奥多摩三山縦走!☆ふだんは泊まれない「檜原温泉センター・数馬の湯」の宿泊付き!☆

プロの登山ガイドがご案内する、山歩き中級者向けの少人数制ツアーです!今回は「東京の奥座敷」檜原村に泊まり、奥多摩三山の三頭山(みとうさん・1531㍍)、御前山(ごぜんやま・1405㍍)、大岳山(おおたけさん・1266㍍)を二日間かけて縦走します!個人では行きにくい三山丸ごと縦走に加えて、東京とは思えない豊かな自然が織りなす紅葉、数馬集落の夜と温泉…も、じっくり味わっていただけます!

東京都本土で唯一の村・檜原村。多摩川最大の支流・秋川の源流にあたり、村域の80%が秩父多摩甲斐国立公園に指定された自然豊かな“東京のオアシス”。その最高地点が、標高1531㍍の三頭山です。東京では貴重なブナの原生林が広がり、多種多様な植物や野生生物の命を育んでいます。同時に、源流部の三頭沢から湧き出す水は、秋川の流れとなり、大切な水源として流域の人々の暮らしを潤しています。

今回は、奥多摩三山&檜原村の最高峰・三頭山から、村の北端にあたる稜線を東に辿り御前山、大岳山までをつないで歩きます。奥多摩を代表する縦走路の一つで、ブナやミズナラなど自然度の高い広葉樹林を擁する秋川の源流部にもあたり、1973年に奥多摩有料道路(現周遊道路)が開通するまでは「東京の秘境」とも呼ばれた奥深いエリア。途中で出会う鞘口峠、風張峠、小河内峠などの峠道はかつて、尾根を挟んだお隣り小河内村(現奥多摩町)や小菅村との間で生活物資が行きかった道でもあり、山村の交流の歴史を感じることもできます。

行程

10/19日
温泉の車で移動~檜原村・都民の森9:00-三頭大滝-ムシカリ峠-三頭山
-月夜見第二P-御前山-大ダワ17:00(約8時間)//~温泉の車で数馬の湯へ[宿泊]

10/20日
温泉の車で移動~//同・大ダワ7:00-大岳山-大嶽神社奥宮-つづら岩
-千足12:30(約5.5時間)//~車で数馬の湯へ、入浴後16:00ころ武蔵五日市駅[解散]

主催はもちろん「数馬の湯トラベル」さん。ふだんは泊まれない数馬の湯の宿泊(夕・朝食は別途)とマイクロバスでの送迎付き!

ガイドは、同村エコツアーガイドで日本山岳ガイド協会認定ガイド、森林インストラクターの渋谷政道がご案内します。

昼間のダイナミックな縦走トレッキングはもちろん、標高約700㍍、東京で最も標高が高く最奥の集落・数馬の夜、その暗さ?と静けさ、野鳥の声と陽光で目覚める朝の清々しさ、空気や水の美味しさ…檜原村の魅力を丸ごと体感できる「ここだけ」「今だけ」のお得なツアーですよ~!!

主催
数馬の湯トラベル
数馬の湯 営業所
東京都知事登録旅行業地域-6722号
国内旅行業務取扱管理者 岡部重久
〒190-0221
東京都西多摩郡檜原村2430
℡042-598-6789 fax042-598-6543


ガイド・講師

渋谷政道

→ プロフイールを見る


ツアー概要

ツアー名

紅葉の奥多摩三山縦走!「檜原温泉センター・数馬の湯」宿泊(一泊二日)

日時

2018年10月19日(金) 09:00 - 10月20日(土) 16:00

参加費

15,000円

宿泊・温泉・傷害保険料込、朝・夕食 は別途

場所

数馬地区「数馬の湯」

定員

8名

先着順
山歩き中級者向けの少人数制ツアーです

集合場所

JR武蔵五日市駅前

東京都あきる野市・JR武蔵五日市駅前 8時05分(7時59分着あり)に集合。全員が集合したら、駅から温泉の車で初日の登山口に移動します。

持ち物

・長袖・長ズボン(化繊のもの)
・バックパック
・トレッキングシューズ(くるぶしまで覆えるもの)
・レインウエア上下
・防寒着
・帽子
・手袋
・昼食
・行動食(2日分)
・水筒(1リットル以上)
・持病薬
・保険証
・宿泊セットなど


紅葉の奥多摩三山縦走!「檜原温泉センター・数馬の湯」宿泊(一泊二日)

このツアーは終了しました


← エコツアー一覧に戻る