大人が本気で忍者修行 安全な移動のためのロープワーク

山を安全に移動する為に必要なロープワーク修行をしましょう。

● 募集中


日時

2021年3月27日(土) 10:00 - 15:00

参加費

5,000円

場所

本宿「ふるさとの森」

お申込みはメールで受け付けております。

info@fujinomori.net

メールのタイトルに「大人が本気で忍者修行参加申込」と記載の上、ご参加希望の方全員のお名前、住所、連絡先電話番号、生年月日(保険用)、緊急連絡先と交通手段(自家用車orバスなど)を記載の上お申し込み下さい。

このツアーについて

東京の「村」檜原村(ひのはらむら)にある「ふるさとの森」。 村からこの森の管理を受託している「NPO法人フジの森」主催のプログラムです。
(数年来このふるさとの森の整備に関わってきた風魔一党指南役の甚川が案内人をつとめます)

●忍びの基本技術 山での移動術について座学&平地で学ぶ

最初は室内で、檜原城と風魔忍者の歴史や忍びの基本技術である山での移動術について学びます。
前回、山でのリスクマネジメントについて学びましたが、その回に出席していない方も大丈夫。簡単に内容を復習します。
そして、本日の本題、縄(ロープ)を使った安全確保についてです。どのような場面で、どのような道具を使うのか?を確認し、結びの練習を行います。ロープの結びは数多くありますが、使わなければ忘れるのが常です。けして、難しい結びを沢山やるようなことはしません。可能な限りシンプルな結びのみに集約し、いざというときに使えるようにしておくことが大切です。
シンプルなものを組み合わせて、山で想定される様々な状況にどのように対処するのか?を、先ずは室内や平地で良く練習します。

●フィールドへ
昼食を採ったら、野外での行動です。

少し急な斜面を使って、午前中に練習したロープでの安全確保をやってみます。けして、落ちて即昇天するような危険な場所までは行きませんのでご安心を!
急な斜面を安全に登る、降下する、トラバースするといった基本的な場面を設定し、着実に実施出来るように練習しましょう。ロープを使用する場面に存在するリスクは、滑落だけではありません。落石や枝跳ね、自身の恐怖心、ロープ自体での怪我など、様々な危険を予測して対処する必要があります。リアルに近い環境で、より実戦的な稽古が出来ると良いですね。

●終了・解散

14:00頃を目途に下山し、本プログラム自体は終了・解散予定です。
終了後は、近くにある名瀑「払沢の滝」を見に行く、名物の檜原とうふ「ちとせや」さんの卯の花ドーナツや豆乳を味わうなど、お楽しみスポットもあります。
(2時間2000円で電動アシスト自転車のレンタルも有り!残った時間で山の上の絶景も見に行けます!)

主催:NPO法人フジの森
案内人(ガイド):甚川浩志(風魔一党指南役・野人流忍術主宰)

≪ガイド紹介≫

風魔一党指南役 野人流忍術主宰 甚川浩志
檜原村の入口にある「檜原城」は、戦国時代には、隣国の武田領を臨む最前線の城でした。要衝に地にあった檜原は、双方の情報収集の要。当時は「忍者」という言葉はありませんが、風魔(北条方)や三つ者(武田方)と云われる「忍び」が暗躍した場所でもあったはずです。日本では「忍者」というと、子供向けのエンタテインメントのイメージになってしまいますが、日本文化の神髄は「武士道」の裏側にある「忍術」にあるということに気づいた世界の先進層が、日本に「忍術」を学びに来始めています。
本ツアーガイドの甚川は、そんな世界の先進層を対象に、ディープな修行体験を提供しています。また、北条の本城のある小田原から「風魔」のブランディングを仰せつかり、これまでのエンタテインメント路線とは異なる、「文化体験」や「教育プログラム」の開発を行っています。
檜原村「大人が本気で忍者修行」シリーズでは、一般的な「忍者」のイメージとは異なり、檜原村でリアルに行われた攻防の足跡を辿りつつ、普通のハイキングでは行けないバリエーションルートにも踏みこみ、武術体験も交えつつ、ディープな歴史と心身の修行の極意に迫ります。
著書:「職業は忍者 激動の現代を生き抜く術、日本にあり!」(新評論)


ガイド・講師

甚川浩志

→ プロフイールを見る


ツアー概要

ツアー名

大人が本気で忍者修行 安全な移動のためのロープワーク

日時

2021年3月27日(土) 10:00 - 15:00

参加費

5,000円

保険代込み・昼食付

場所

本宿「ふるさとの森」

集合場所:東京都檜原村本宿 レストラン「四季の里」
10:00に直接お越し下さい。

電車でお越しの方は
・JR武蔵五日市駅からバスで「本宿役場前」までいらしてください。
到着時刻に、バス停までお迎えに上がります。
(ご不明な点があればNPO法人フジの森:042-598-6928まで)

タイムスケジュール

10:00 四季の里 集合・受付
10:00〜四季の里で座学から始めます
10:40~外に出て実践的なロープワークを学びます
11:30~ 昼食
12:30~山に入って現場でロープワーク修行をします
14:00〜下山開始�14:00 まとめ、アンケート記入
14:30頃 解散

必要な装備

・長袖、長ズボンで丈夫な素材の服装
・雨具
・手袋
・山を歩くことができる履物
・リュックなど両手が使える入れ物
・水筒(1ℓ程度)
・虫よけや常備薬など
・ヘルメット(お持ちでなければ無料で貸与できます)
・バーネスやエイト管など(これら登坂用具をお持ちの方は!)
などをお持ちください。

雨天の場合

前日18時の時点で当日の現地天気予報の降水確率が40%以上の場合や、ガイドの判断で現地の状況や天候が不適と判断した場合は中止となります。


大人が本気で忍者修行 安全な移動のためのロープワーク

お申込みはメールで受け付けております。

info@fujinomori.net

メールのタイトルに「大人が本気で忍者修行参加申込」と記載の上、ご参加希望の方全員のお名前、住所、連絡先電話番号、生年月日(保険用)、緊急連絡先と交通手段(自家用車orバスなど)を記載の上お申し込み下さい。


← エコツアー一覧に戻る