【情報】エコツアー参加者・ガイドの皆様へ

令和2年5月27日(付)

● 募集終了


日時

2020年4月1日(水) 00:00


このツアーは募集終了しました

●檜原村プログラム再開のための新型コロナウイルス感染防止について

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除に伴い、プログラムの再開に向けて感染防止のための指針をまとめましたので、参考にしてください。

エコツアーは、少人数の参加によるプログラムですので、「3密」にはなりにくいとはいえ、感染予防の対策が必要です。

基本は、「3密(密閉空間、密集場所、密接場面)」を避け、手洗いを行い、マスクの着用し、人との距離を十分に保つことです。

≪参加者の方へお願い≫

・ご出発前に検温し、発熱や風邪症状の有無を確認し、症状がある場合には、参加取り止めの連絡をお願いします。キャンセル料はありません。

・手洗いを行いましょう。手をふくためのタオルなどを用意しましょう。

・話をするときは、マスクの着用を心がけましょう。

・以下のように、社会的距離(ソーシャルディスタンス)を確保することを意識しましょう。

・屋外でプログラムの活動(歩く、自転車に乗る、山や畑などの作業等)で話をする場合には、他の人との距離を開けることに注意しましょう。
(その際、マスクの着用をする方は、体調を崩したり、熱中症になる恐れがありますので、水分補給やこまめに休憩するように注意しましょう。)

・屋内のプログラムの活動では、部屋の換気のため、窓や扉などを開放しましょう。

・飲食は飛まつ感染の恐れがありますから、対面(向かい合う)することのないような位置を保ちましょう。

・トイレ、更衣室の利用は、混雑を避け時間差で利用するようにしましょう。

≪主催者・ガイドの方へのお願い≫

・申し込み時に、家を出る際に検温することを伝え、受付の際に発熱や風邪の症状(倦怠感・呼吸困難)の有無などを記入しましょう。

・仮に当日のガイドや参加者の方から新型コロナウイルス感染者が出た場合に、連絡を取る必要がありますから、名簿にはガイド及び補助スタッフ、参加者のすべての氏名・住所・連絡先(電話番号)・体温が記入されているか、確認しましょう。

・受付やプログラムの説明や催行などの際は、マスクを着用して接客しましょう。話をする時は、お互いに対面しない位置関係をとりましょう。

・プログラムに食事時間が含まれている場合は、3密にならないようにテーブルや椅子を配置しましょう。

・今まで、プログラムに昼食が含まれていた場合は、当面、昼食の持参も検討しましょう。



ツアー概要

ツアー名

【情報】エコツアー参加者・ガイドの皆様へ

日時

2020年4月1日(水) 00:00


【情報】エコツアー参加者・ガイドの皆様へ

このツアーは募集終了しました


← エコツアー一覧に戻る