木の伐採体験とチェーンソーで作るテーブル作り

村ですら直売所に並ぶのはほとんどが村外のわさび。生産している生産地を見てもらい、感動できる場を作りたい!!

● 募集中


日時

2020年2月29日(土) 09:30 - 16:00

参加費

3,000円

場所

神戸地区の山中

お申込みはメールで受け付けております。

tomo4bi.hinohara8@gmail.com

保険申請で必要な参加人数、名前(読み)、移動手段、住所、メール、電話番号、生年月日、アレルギーを記入の上、送信ください。

このツアーについて

わさび田再生、秘密基地作りのキックオフ

~今年こそ、やります!~

2017年より開始した檜原村わさび田復活プロジェクト。

まだまだ生わさびというのは、日常的に家庭で見られることはなく、高級志向の飲食店か一部のスーパー、またはわさび生産者による直売店で目にすることができる程度です。

そして、かつて生産地として栄えた檜原村では、現在は生産者は数人。後継者はほぼいない、と言えます。

村ですら直売所に並ぶのはほとんどが村外のわさび。だんだんと馴染みがなくなったわさびだからこそ、生産している生産地を見てもらい、感動できる場を作りたい!!

そうした想いから始まった活動も多くの方から応援、活動参加いただき、やっと栽培に向けて動けます。

ただ、同時に人が集い、輪を囲める場所、「秘密基地」を作る企画も進めていきたいと考えています。材料となる木を乾燥させる都合から、いきなり完成は今年目指さず、徐々に確実に計画していきます。

作業だけではなく、参加していただける方に楽しみを作るべく、季節のわさび体験企画と合わせて、企画していきます。

まずは、早くて2月から咲き始める「わさびの花」も見られる時期にわさび田の整備から始めます!

今年が暖冬のまま行くと、3月頃までにフキノトウ、4月には沢沿いの山菜が採れ始める予定です。お昼ご飯に食べます。

スケジュール

9:30 檜原村役場集合、あいさつ
10:00 登山道出発(内容によっては作業しながら、基本は道を直しながら向かう)
~12:00 わさび田到着、煮炊き準備
12:00~13:00 お昼ご飯
13:00 その日の内容による企画を行う
15:30 下山開始
16:30 終了

次回以降の予定

①2月23日(日)
・丸太橋の修復とわさび田周辺の整備
わさび田にたどり着くまでの道は、台風などの自然災害に関わらず日々変化し、崩れることもあります。そんな道でも特に大変な沢を渡る時に大事な橋を修復し、渡れるようにします。
※チェーンソー使用

②2月29日(土) 
・わさび田で製材試しと木を使った色々な事やる
2018年の台風で倒れた太い木の丸太を使って、チェーンソー製材で現地で使うテーブルなどを作ってみます。
※チェンソー使用
※ソーミル(チェーンソー製材用の道具)使用

③3月8日(日)
・道具を使ったわさび田の石積み
わさび田で行う石積みは基本手で積んでいくのですが、重いものでも持ち上げられる道具を使って大きな石を持ち上げてみます。時間を見ながらわさび田そのものの整備を行います。
※チェーンブロック(重量物用の荷揚げ道具)使用

④3月14日(土) → 3月8日(日)の予備日

⑤3月20日(金・祝)
・わさびの花見とバイオトイレ作り①
わさび田で快適に過ごす基地の設備として最重要なトイレ作りはじめ。まずは材料あげから行い、徐々にやります。
※チェーンソー使用

⑥3月22日(日)
・わさびの花見とバイオトイレ作り②
※チェーンソー使用

⑦3月28日(土) → 3月22日(日)の予備日

⑧4月4日(土)
・わさびの花見と苗の植え付けはじめ(バイオトイレ作り)
わさび田の整備も並行して行います。

⑨4月11日(土)
・わさびの花見と苗の植え付けはじめ

⑩4月18日(土)
・わさびの花見と苗の植え付けはじめ

申込・問合せ連絡先
エコツアーガイド 細貝(080-1280-2144)

主催者情報
檜原村わさび田復活プロジェクト
https://www.facebook.com/wabi3biya/


ガイド・講師

細貝和寛

→ プロフイールを見る


ツアー概要

ツアー名

木の伐採体験とチェーンソーで作るテーブル作り

日時

2020年2月29日(土) 09:30 - 16:00

参加費

3,000円

保険代、昼食の材料費込み
→2,000円(イベントシリーズ2回目以降参加の方)

場所

神戸地区の山中

集合場所と時間

・電車とバスでお越しの方
9:20に「本宿役場前」バス停
武蔵五日市駅前 バス1番のりばで9:00発の数馬行にお乗り下さい。料金は420円です
 
・自家用車の方
9:30に檜原村役場前(東京都西多摩郡檜原村467-1)に集合

定員

6名

※参加者内での自家用車同乗をお願いする場合あり。

申込締切

2月13日(木)の17時まで

開催決定の通知について

1日前の時点で強い雨または当日の悪天候急変の予報の場合は、中止します。

持ち物

動きやすく汚れても良い服装、長靴かくるぶしより高い登山靴(水場に行くため)、軍手(なるべく防水が望ましい、なければ準備します)、雨具(雨に備えて・作業着)、飲み物、タオル、着替え(念のため)、行動食(おやつ)

注意点

登山道からわさび田までの道のりは約1時間かかるため、高尾山の稲荷山コース程度を登山できるレベルの方は問題なく参加出来ます。

新着情報などはこちらから


木の伐採体験とチェーンソーで作るテーブル作り

お申込みはメールで受け付けております。

tomo4bi.hinohara8@gmail.com

保険申請で必要な参加人数、名前(読み)、移動手段、住所、メール、電話番号、生年月日、アレルギーを記入の上、送信ください。


← エコツアー一覧に戻る