今日から里山サポーター(Mar.) ~道づくり体験~

藪の中に新しい道をつくります。草を刈ってみないと地形もわかりません。

● 募集中


日時

2020年3月15日(日) 09:40 - 15:30

参加費

5,000円

場所

本宿地区「ふるさとの森」

お申込みはメールで受け付けております。

info@fujinomori.net

メールの題名に開催日と「里山参加申込」を記載の上、①ご参加希望の方全員のお名前②住所③連絡先電話番号④生年月日・血液型(傷害保険用)⑤緊急時の連絡先(ご家族等)⑥交通手段(自家用or電車バス)を記載の上、お申し込みください。

★★開催日4日前までにお申し込みください★★

このツアーについて

【里山づくり体験プログラム】
道づくり体験

藪の中に新しい道をつくります。草を刈ってみないと地形もわかりません。現場に合わせて臨機応変、創意工夫で進めるところが面白いところです。

*場所は、ふるさとの森の下の畑のところ(中学校のプールの東側あたり)から、川に降りる道を考えています。
・・・・・

【道具と使い方】

藪を整理するために、刈り込みばさみや太枝切りばさみ、鎌を使います。

刈り取った藪や笹、草を片付け、どこに道を造るのか、決めて、鍬(3本刃の備中鍬や唐鍬)で灌木や笹・草の根を掘り起こし、除きます。

地形を見て、斜面だったら、谷側に土止めの丸太などを置き、杭をかけやで打ち込みます。手頃な木が生えていれば、これを杭代わりに利用します。

道の幅を60cm位(道具を持って、すれ違うことができる程度)として、山側を鍬で堀り、均すと、道ができてきます。

急な所なら、石を積んだり、木で階段を造ったり、臨機応変、創意工夫、まず現場にある材料を使ってできることを考えます。

材料が足りなければ、どこから何を持ってくるのか、相談して、取りに行きます……というのが、道づくりの流れです。

【注意点】
注意点は、路面の凹凸をなくして安全に歩けること、雨などで土砂が流れて道が壊れないこと、道の勾配は濡れて滑ることのないように急勾配はさけます。

〇スケジュール

9:30     檜原村本宿 ふるさとの森管理棟集合・受付
9:40〜10:00 スタッフ紹介、スケジュールの説明、安全の心得、道具の説明
10:00〜12:00 道づくり
12:00~13:00 昼食
13:00〜15:00 道づくり、道具の手入れ
15:00〜15:20 まとめ、アンケート記入、解散

(※少雨決行です。雨具をご用意ください。)


ガイド・講師

宮内功

→ プロフイールを見る


ツアー概要

ツアー名

今日から里山サポーター(Mar.) ~道づくり体験~

日時

2020年3月15日(日) 09:40 - 15:30

参加費

5,000円

昼食・傷害保険料込

場所

本宿地区「ふるさとの森」

集合場所

「ふるさとの森駐車場」もしくは「本宿役場前バス停」

自家用車の場合9:40頃に直接、檜原中学校上の「ふるさとの森駐車場」までお越しください。
 
電車・バスの場合
JR武蔵五日市駅から9:00発「数馬」行きのバスに乗車、「本宿役場前」で下車してください。スタッフがお迎えに上がります。

持ち物

・汚れてもよい服装(長袖・長ズボン)
・手袋(滑り止め付の軍手や作業用手袋)
・履物(森の斜面で作業ができるもの、トレッキングシューズ・軽登山靴や地下足袋など)
・雨具(山の天気は変わりやすいので)
・水筒または保温ポット
・行動食(おやつ)
・着替え
・持病薬
・保険証
(※ヘルメットや道具類はこちらでご用意します)

定員

10名


今日から里山サポーター(Mar.) ~道づくり体験~

お申込みはメールで受け付けております。

info@fujinomori.net

メールの題名に開催日と「里山参加申込」を記載の上、①ご参加希望の方全員のお名前②住所③連絡先電話番号④生年月日・血液型(傷害保険用)⑤緊急時の連絡先(ご家族等)⑥交通手段(自家用or電車バス)を記載の上、お申し込みください。

★★開催日4日前までにお申し込みください★★


← エコツアー一覧に戻る