東京・カワノリの生育地再生に向けて@秋川源流

高級珍味"カワノリ"を探そう!

● 募集中


日時

2019年9月29日(日) 09:30 - 15:00

参加費

4,000円

場所

神戸地区の山中

お申込みはメールで受け付けております。

tomo4bi.hinohara8@gmail.com

保険申請で必要な参加人数、名前(読み)、移動手段、住所、メール、電話番号、生年月日、アレルギーを記入の上、送信ください。

このツアーについて

~秋川の源流を探検~

ひんやりと冷たい東京の源流・秋川を遡って道を妨げる障害物(枝や葉など)をどける川の掃除をしながら、高級珍味”カワノリ”を探そう!

よく川をきれいにする、というとひとにとって景観を意識したごみ拾い活動がメインになりがちですが、自然生態系を守ることも環境活動。

そこで今回は秋川源流の環境整備!

沢歩きはメインでは行わず、主にカワノリが生育するために必要な条件である日光を遮る草木たちを刈りながら、わさび田へと向かいます。

・・カワノリとは?・・

日本全国の渓流に生育する淡水緑藻類、いわゆる、藻(も)の仲間です。昔から山間部では、海で採れる海苔(のり)が出回らない時代から採られていた山菜の一つであり、その希少性から珍味として奥多摩などの旅館でも使われてきた食材です。

カワノリは、一般的に栃木県などの関東北部が北限で、太平洋側に注ぐ河川の上流部にのみ生育しているとされています。各地では、それぞれ呼び方も違い、当たり前にあるものとして認知されていました。

しかし、採る人も減り、特に人工林が増えて山の環境が変わり、減少(場所によっては絶滅したとも)していく繊細な植物です。

ただ、自治体で力を入れて生育地の保護やカワノリの活用を行っている事例が少なく、そもそもカワノリを利用していたという記載のある文献が少ないのも事実。

でも、地元の人に聞けば、
「10枚150円くらいで売ってた(1950年代)」
という記憶とともに聞こえてきます。

お昼ご飯には、釜炊きご飯、道中生えている山菜や貴重なカワノリを使ったご飯を予定しています。

問合せ連絡先
細貝(080-1280-2144)
tomo4bi.hinohara8@gmail.com


ガイド・講師

細貝和寛

→ プロフイールを見る


ツアー概要

ツアー名

東京・カワノリの生育地再生に向けて@秋川源流

日時

2019年9月29日(日) 09:30 - 15:00

参加費

4,000円

3,000円(昼ご飯代、保険代、ガイド代)
+1000円 カワノリ追加の食事(貴重なため)

場所

神戸地区の山中

集合場所

カフェ御根家(おねや)檜原村44

・電車
8:58に武蔵五日市駅に到着、9:00発の檜原村方面のバスに乗り、9:18「鬼切(おにきり)バス停」下車後来た道を50mほど戻ってカフェ御根家に集合
 
・自家用車
~9:20 カフェ御根家に集合

スケジュール

~9:30 カフェ御根家に集合
10:00 神戸地区に移動後、登山開始
12:00 昼ご飯準備(焚き火開始) 
13:00 お昼ご飯
14:30 下山開始
16:00 解散予定

開催決定の通知について

1日前の時点で雨または当日の悪天候急変の予報の場合は、中止します。

定員

6名

※最低催行人数:3名
※4名以上になった場合、参加者内での自家用車同乗をお願いする場合あり。

キャンセル

当日の体調不良などによるキャンセルの場合は、食材費として1000円をいただきます。

参加〆切

9月27日(金)12時

持ち物

沢歩きができる服装(専用の装備がない場合、濡れてもよい長袖長ズボンの動きやすい服装)、長靴(または濡れてよい靴)、雨具(雨に備えて・作業着)、飲み物、タオル、着替え、行動食(おやつ)

新着情報などはこちらから


東京・カワノリの生育地再生に向けて@秋川源流

お申込みはメールで受け付けております。

tomo4bi.hinohara8@gmail.com

保険申請で必要な参加人数、名前(読み)、移動手段、住所、メール、電話番号、生年月日、アレルギーを記入の上、送信ください。


← エコツアー一覧に戻る