今日から里山サポーター(Aug) ~歩道整備と道づくり!~

夏草に負けない道づくり

● 募集中


日時

2019年8月25日(日) 09:40 - 15:30

参加費

5,000円

場所

本宿地区「ふるさとの森」

お申込みはメールで受け付けております。

info@fujinomori.net

メールの題名に「8/25里山参加申込」と記載の上、①ご参加希望の方全員のお名前②住所③連絡先電話番号④生年月日・血液型(傷害保険用)⑤緊急時の連絡先(ご家族等)⑥交通手段(自家用or電車バス)を記載の上、お申し込みください。

★★開催日4日前の8月21日(水)までにお申し込みください★★

このツアーについて

【里山づくり体験プログラム(八月)】
作った道を整備しよう!

(⁂安全講習を行ってから、楽しく森づくりの実習を通して、知識の向上と技術を習得します。)
・・・・・

「ふるさとの森」は、東京都本土で唯一の村・檜原村にあります。
多摩川最大の支流である秋川の源流、村域の大半が秩父多摩甲斐国立公園に指定された自然豊かな地です。

古くから住民によって、薪や肥料をとるゾウヤマ、畑、カヤト(茅場)、植林の場などとしてこの森は利用されてきました。

コナラ、クリ、ケヤキ、ヤマザクラ、アカシデ、イタヤカエデ、イロハモミジ、ヤブデマリ…等々からなる広葉樹の雑木林、スギ・ヒノキを中心とした針葉樹の人工林、そして竹林、と様々な顔を持った森です。

5月・6月に木々と対話しながら、

道づくりを行ってきました。

夏の日差しを浴びた草たちが、

自分たちの存在を強烈に主張してきます。

道は作って終わりではありません。

放っておくとすぐに草に覆われてしまいます。

往来できなくなる程に草が生い茂ってしまえば人にも不都合が生じます。

安全に山の中を移動するための道を、

歩きやすい状態に保つために【歩道整備】を一緒に体験しましょう。

カリコミバサミ、ツルハシ、クワ、ジョレン、カケヤ、などなど、

色々な道具を体験しながら道を綺麗にしましょう。

【補足】

森づくりというと「逞しさ」や「体力」が必須なようにも感じられますが、
この場はみんなで楽しくが一番です(職業訓練ではないので)。

山が好き。
森が好き。
里山が好き。

森で過ごす時間が好きな人、
なんとなく気になってしまった人、
新生活にも慣れてきて何か新しいことに触れてみたい気分の人、
どなたも大歓迎です。

昼食はみんなで食べましょう。

【※これまでの開催の様子等は下記をご参照ください】

【行程】

9:30 -バス停(集合)・移動
9:40 -ふるさとの森管理棟(集合) 
      受付、挨拶、説明
      準備運動でウオーミングアップ
      作業上の注意点と道具の取り扱いについて
10:10-現地へ移動
      (歩道の整備・道づくり)
12:00-昼食
13:00-(午前中の続き等)
14:50-現地撤収
15:00-道具の手入れ
      まとめ
      アンケート
15:30-解散

【お問い合わせ先】
NPO法人フジの森
℡042-598-6928


ガイド・講師

宮内功

→ プロフイールを見る


ツアー概要

ツアー名

今日から里山サポーター(Aug) ~歩道整備と道づくり!~

日時

2019年8月25日(日) 09:40 - 15:30

参加費

5,000円

昼食・傷害保険料込

場所

本宿地区「ふるさとの森」

集合場所

「ふるさとの森駐車場」もしくは「本宿役場前バス停」

自家用車の場合9:40頃に直接、檜原中学校上の「ふるさとの森駐車場」までお越しください。
 
電車・バスの場合
JR武蔵五日市駅から9:00発「数馬」行きのバスに乗車、「本宿役場前」で下車してください。スタッフがお迎えに上がります。

持ち物

・汚れてもよい服装(長袖・長ズボン)
・手袋(滑り止め付の軍手や作業用手袋)
・履物(森の斜面で作業ができるもの、トレッキングシューズ・軽登山靴や地下足袋など)
・水筒または保温ポット
・行動食(おやつ)
・着替え
・持病薬
・保険証
(※ヘルメットや道具類はこちらでご用意します)

定員

10名


今日から里山サポーター(Aug) ~歩道整備と道づくり!~

お申込みはメールで受け付けております。

info@fujinomori.net

メールの題名に「8/25里山参加申込」と記載の上、①ご参加希望の方全員のお名前②住所③連絡先電話番号④生年月日・血液型(傷害保険用)⑤緊急時の連絡先(ご家族等)⑥交通手段(自家用or電車バス)を記載の上、お申し込みください。

★★開催日4日前の8月21日(水)までにお申し込みください★★


← エコツアー一覧に戻る