深緑の森に出かけたい「初心者の山歩き」 ② 見つける(安全編)レスキューシート体験

山歩きを始めたい人、山歩きを安心して楽しみたい人、「脱・初心者」を目指す人、大歓迎です! 焚き火でダッチオーブンのローストチキン付 

このエコツアーは終了しました


日時

2018年6月29日(金) 09:30 - 15:30

参加費

5000円

場所

本宿「ふるさとの森」


このツアーは終了しました

このツアーについて

檜原村エコツアー(ふるさとの森)
「初心者の山歩き」シリーズ第2回目は
見つける(安全編)レスキューシート体験です。

・・・・・・・・

東京都本土で唯一の村で、“東京のオアシス”とも呼ばれる檜原村。
「ふるさとの森」は、多摩川最大の支流・秋川の源流にあたり、村域の大半が秩父多摩甲斐国立公園に指定された自然豊かなこの地にあります。
森の管理を受託している村内の「NPO法人フジの森」さん主催のプログラムです。

四季折々に移り変わるコナラやヤマザクラ、カエデ…ふるさとの森の雑木林の緑が日に日に濃くなっていく季節。全身で森林浴を楽しみながら、「山の危険予知(KY)トレーニング」に挑戦してみましょう!

山や自然の中って、楽しくて気持ちがいいですよね~
でも、その魅力の数だけ危険もあるという事実をご存知ですか?
例えば、眺望が素晴らしい場所⇒高い場所⇒滑落の危険がある場所…に立っていることも!
その他にも、道迷い、天候の急変、危険な動植物などなど…それらは、管理された街中ではなかなか遭遇する事がないものばかりです。

深緑のふるさとの森を歩きながら、山や自然の中に潜む危険を見つけて、その対処法をみんなで一緒に考えてみましょう。これができるようになると、あなたは「脱・初心者」です。

第2回目のプチ体験は「レスキューシート」!

もし山や森の中で道に迷い暗くなってしまったら、あるいはケガで動けなくなったら…着の身着のままで一夜を明かすことはとても心細いだけでなく、危険な行為です。そんな緊急時に、一枚の薄っぺらいシートが、あなたの生命を守ってくれるかもしれません。一度体験をしておけば、いざという時に慌てずに行動できるものです。

本シリーズのガイドは、ふるさとの森の管理に当初から関わってきた、同村エコツアーガイドで日本山岳ガイド協会認定ガイドの渋谷政道がつとめます。

・・・・・・・・

昼食は「ダッチオーブンで作るローストチキン」が楽しみ!

焚き火台を使ってフィールドで作ります。焚き火の炎を見つめながら、ご馳走が出来上がるのを待ちましょう!地元のパン屋さんの手作りパンと温かいスープも、ダッチオーブンの美味しさを引き立てますよ~。

シリーズ3回目もご紹介!

『深緑の森に出かけたい、初心者の山歩き③』
使ってみる(道具編)プチ・タープシート体験

7月の開催予定です(日程は調整中)

登山靴、バックパック、レインウエア…山歩きに使う装備は多種多様。初夏のふるさとの森を歩きながら、身に付けるウエア、必ず持っていきたい道具のイロハを知り、効果的に使いこなせるようになりましょう。


ガイド・講師

渋谷政道

→ プロフイールを見る


ツアー概要

ツアー名

深緑の森に出かけたい「初心者の山歩き」 ② 見つける(安全編)レスキューシート体験

日時

2018年6月29日(金) 09:30 - 15:30

参加費

5000円

ダッチオーブンのランチ・保険代込
*定員8名

場所

本宿「ふるさとの森」

【集合】
東京都西多摩郡檜原村・本宿「ふるさとの森」管理棟
自家用車の場合⇒9:30直接、檜原中学校上のふるさとの森駐車場にお越しください。
電車・バスの場合⇒9:00JR武蔵五日市駅から「数馬」行きのバスに乗車、「払沢の滝入口」で下車してください。スタッフがお迎えに上がります。

スケジュールと詳細

9:30-10:00
 受付、ガイダンス
10:00-12:00
・準備運動でウオーミングアップ
・山の危険予知(KY)と対処法を考える山歩き
12:00-13:00
ダッチオーブンの昼食
13:00-15:00
・山の危険予知(KY)と対処法を考える山歩き
・レスキューシート体験!
・ストレッチでクールダウン
15:00-15:30
質疑応答、アンケート、解散

~15:58発「武蔵五日市駅」行バス乗車           

お持ちいただくもの

長袖・長ズボン(化繊のもの)
バックパック
トレッキングシューズまたは運動靴(くるぶしまで覆えるものが安心)
レインウエア(防寒兼用)
帽子
手袋
水筒(1リットル)
おやつ
持病薬
保険証


深緑の森に出かけたい「初心者の山歩き」 ② 見つける(安全編)レスキューシート体験

このツアーは終了しました


← エコツアー一覧に戻る